生田緑地ではメルマガ会員を募集中です! ブログとは違った情報も配信してまいりますので、ご希望の方は生田緑地のホームページからお申込み下さい! メルマガ会員の申込みはこちら → → → メルマガ登録へGO!!

岡本太郎美術館 イベントのお知らせ

2016年12月02日

現在、岡本太郎美術館では「つくることは生きること 震災 《明日の神話》展」が開催中です!
今回は今週末のイベントをご紹介します。


● 12月3日(土) 13:00~16:00
「ハッピードールをつくろう」




東北や熊本で被災した方たちに贈るハッピードールをつくります。
どなたでもご参加いただけます。
会場:ギャラリースペース
料金:無料


●12月3日(土) 14:00~15:00
「つくることは踏み出すこと」トークイベント
アーツフォーホープの東北支援について、活動の軌跡を紹介します。
出演:藍原寛子(ジャーナリスト)、高橋雅子(ARTS for HOPE代表)
会場:企画展示室
料金:展覧会観覧料のみ


●12月4日(日)、24日(土)、1月8日(日) 各14:30~16:45
岩井俊二 『friends after 3.11【劇場版】』 特別上映




岩井俊二監督が、震災以降に出会った人々、そして久しぶりに再会した友人と語る
、東日本大震災に続いた福島第一原発事故後の「日本の未来」を綴ったドキュメンタリーを上映します。
会場:企画展示室
料金:展覧会観覧料のみ





詳細はHPをご覧ください。
岡本太郎美術館でお待ちしています!
  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 14:23Comments(0)岡本太郎美術館

スウェーデン王国ヴェストラジョータランド県知事様ご一行のご訪問について

2016年11月25日

平成28年11月9日(水)に、平成5年以来神奈川県と交流を続けているスウェーデン王国ヴェストラジョータランド県の県知事様ご一行が、日本民家園を訪問されました。
日本民家園の古民家を巡りながら、各古民家が文化財として大切に保存されており、日本人の暮らしについて学ぶことができて感動しましたとご感想をいただきました。


左から、2番目がラーシュ・ベックストロム知事様

  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 14:00Comments(0)日本民家園

つくることは生きること 震災 《明日の神話》展

2016年11月16日



現在、岡本太郎美術館では「つくることは生きること 震災 《明日の神話》展」を開催中です。

東日本大震災から5年。
多くの悲しみや苦しみの中で、創作や表現活動など、芸術やアートと呼ばれる活動は何ができるのか。
被災者やアーティストの作品、そして岡本太郎の代表作《明日の神話》を通してその可能性を問いかけます。









ショップでは関連商品も販売中です





期間限定で熊本物産店も開催していますよ!







雨上がりの生田緑地でみつけました。




紅葉もあともう少しで見ごろです。
自然の中で深呼吸、秋を感じる散策もおすすめです。
岡本太郎美術館でおまちしています。

  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 13:35Comments(0)岡本太郎美術館

朝から爽やかに!ヨガの定期講座

2016年10月14日

生田緑地では定期的にヨガ講座を開催しています。

「ヨガ」と聞くと、若者のエクササイズのように感じますが、実はどのご年齢の方でも出来るエクササイズなんです。
最近は、小学校でヨガの授業が行われたりもします。

さて、生田緑地では最近「60歳からの優しいヨガ」講座を開講しました。

先生は山田いづみ(biija)さん。
以前、生田緑地のすぐ近くに住んでおられて、今は介護福祉施設などでヨガを教えています。
ご本人のおばあさまと一緒に「シニアヨガ」という本も出されています。

とてもチャーミングな先生。ご高齢の方にも無理のない動きを教えてくださいます。
また、参加者の気になる点を聞きながらお家でも出来るようなヨガを教えてくださります。




参加者の方からは、身体がスッキリした!と大好評。
リピーターが多いクラスです。

静かな平日の朝。
緑の生田緑地を眺めながら、心身ともにゆったりとした時間を過ごせます。

次回は、11月30日(水) 9時~10時 参加費:500円

お申し込みは東口ビジターセンターへ 電話:044-933-2300
詳細はこちらから→http://www.ikutaryokuti.jp/hp/oshirase.html?sn=347
  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 17:32Comments(0)オススメ情報森のにじ

- 稲田中学校の地域学習 @生田緑地 -

2016年10月04日

10月に入ったというのに残暑が厳しいこの日、
稲田中学校の1年生の皆さんが、地域学習のため生田緑地を訪ねてくれました。

生徒の皆さんが、どちらを訪ねるか話し合った際に、
「生田緑地」の名がトップに挙がったとのこと、なんと嬉しいお言葉!
皆さんはきっと素敵なレディース&ジェントルマンになるに違いありません!

嬉しい気持ちでほんわかと生徒さん達からの質問に目を通しますと、、、

・生田緑地が設立された目的は?(こ、根源的な課題を突き付けてきた!?)
・一番賑わっている時期・時間帯・場所は?(マーケか?中学でマーケなのか!?)
・仕事のやりがいを感じるのはいつ?(て、哲学的な問いを・・・!!)
・秋・冬のおすすめイベントは?(最後に告知のチャンスをくれるのか!!)

などなど、頼もしい内容。
若い皆さんの訪問が嬉しくて、
少し力んだスタッフの説明も、最後までしっかり受け止めてくれました。
大きくなったら、是非、チカラを貸してくださいね。
大きくなっても、ずっとずっと、遊びに来てくださいね。

地域学習の様子


お言葉に甘えて、秋・冬のおすすめイベントをご紹介!お待ちしております!!

 ★10月15日(土)は「多摩区民祭」です!!
  http://www.ikutaryokuti.jp/hp/oshirase.html?sn=352

 ★11月20日(日)は「第1回『登戸』食の祭典 in 生田緑地」を開催します!!
  http://www.ikutaryokuti.jp/hp/oshirase.html?sn=353

  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 18:26Comments(0)生田緑地周辺情報

【トワイライト・ウェディング】 2016年9月19日(月・祝)

2016年09月24日

雨の生田緑地でのトワイライト・ウェディング。

メタセコイア林にて


メタセコイア林内での人前式から中央広場でのバンケット。

結婚式
披露宴会場


とても幻想的な雰囲気の中、
新郎新婦のご友人や会社の同僚の方々が、
生田緑地の雰囲気に合わせて作ったくださった心のこもった装飾が素敵でした。
一般の来園者の方々も足をとめてお祝いしてくださいました。

生田緑地を、とても大切な思い出の場所としていただけたこと、
また、そのことに関わらせていただけたことを、
大変大変うれしく思っております。  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 11:11Comments(0)生田緑地のイベント

「鉄道美術館」展!イベントのお知らせ

2016年08月28日



岡本太郎美術館のイベントのお知らせです。

現在、岡本太郎美術館では「鉄道美術館」展が大好評開催中!
展示室内は鉄道のサウンドが心地よく響きわたり、作品の間を鉄道が走ります。
鉄道好きも美術好きも、大人も子供も楽しめる展覧会となっています。







◆原倫太郎ギャラリートーク/企画展示室内                      
日 時 : 9月4日(日) 15:00~
内 容 : 電車を安全、確実に運行するためのダイヤグラムを立体のインスタレーション作品にしたのが原倫太郎さんの「コロコロ・ダイヤグラム」。作品の魅力や見どころをお話しいただきます。
料 金:要観覧料

◆ミニSL乗車体験/母の塔広場 ※雨天時の乗車体験はありません
日 時 : 9月25日(日) 10:00~17:00
講 師 : 鉄道先生 佐藤正純
内 容 : 石炭で走るミニSLがお客さんをのせて広場を走ります。
※乗車券を9:30より販売致します。配布場所:母の塔前広場
料 金 : 一人100円

雨天時は「ミニSL講話」/美術館ガイダンスホール 
 ミニSLを見ながら鉄道先生が機関車についてお話しします。
 ※雨天の際は、乗車体験がありませんので無料になります。




◆岡部憲明講演会「鉄道デザインとヒューマニティ」/企画展示室内
日 時 : 10月2日(日) 14:00~15:00
内 容 : 小田急線ロマンスカーをデザインした建築家・岡部憲明さんの講演会です。
料 金 : 要観覧料
定 員 : 200名(当日受付)




鉄道と美術の全く新しいコラボレーションをぜひご堪能ください!


※いずれも開催日時等は予告無く変更になる場合があります。予めご了承ください。
※詳しくはHPをご確認ください。http://www.taromuseum.jp/index.htm

―開催概要―
会 期 : 7月16日(土)~ 10月10日(月・祝)
会 場 : 川崎市岡本太郎美術館 
開館時間 : 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 : 月曜日(9月19日、10月10日を除く)、、祝日の翌日
観覧料 : 一般1000(800)円、 高・大学生、65歳以上800(640)円
中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金
  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 15:28Comments(0)岡本太郎美術館

コンサート「岡本太郎とモーツァルト」

2016年06月10日


現在、岡本太郎美術館では
企画展「岡本太郎が愛した沖縄」が好評開催中ですが
同時開催の常設展「岡本太郎と音楽」も見逃せませんicon12



関連イベントとして

コンサート「岡本太郎とモーツァルト

を行います

"岡本太郎は、少年時代は美術と音楽とどちらの道に進むか迷ったほど音楽を愛好していたといいます。
パリに留学していた若き日、岡本太郎は「真空で明るく、隅々まで残酷に透き通った」モーツァルトの音楽に
ひかれ、強く心を打たれました。
今回のコンサートでは、岡本が心ひかれたモーツァルトの曲を、フルートと弦楽トリオの演奏にてお楽しみいただきます。"




日時:2016年6月11日(土)
    開場 13:30~
    開演 14:00~

場所:美術館ギャラリースペース

料金:入場無料・当日先着順
※展示室のご観覧には入館料がかかります。




岡本太郎美術館でお待ちしていますface01
  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 10:27Comments(0)岡本太郎美術館

岡本太郎が愛した沖縄

2016年05月29日


夏を思わせる天候が続く、今日この頃。
晴れた日の生田緑地はピクニック日和ですicon01

そんな生田緑地にある岡本太郎美術館では
「岡本太郎が愛した沖縄展」が好評開催中!






岡本太郎は、1959年11月16日から12月3日まで、沖縄を2度訪問したのはご存知ですか?
この訪問はその後の創作活動に大きな影響を与えたものと考えられます。
本展では岡本太郎が撮影した写真とともに、沖縄訪問前後の造形作品を紹介します。





また、ショップでは期間限定・沖縄物産展も好評開催中ですicon19
売り切れ続出!




岡本太郎美術館でおまちしています!
  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 15:26Comments(0)岡本太郎美術館

- 神奈川県・黒岩知事が来園 -

2016年04月15日

生田緑地のブログをご覧いただきありがとうございます。

つい先日まで見事な花を咲かせていた桜も、花吹雪を舞わせたかと思うと、もう来年の花支度をはじめようとしています。

そんな折、神奈川県・黒岩知事が視察にお見えになりました。

県下でも有数の自然環境や、個性豊かな美術館・博物館を視察され、広く多くの方々に生田緑地がどう貢献していけるのか、職員・関係者との意見交換会の機会をいただきました。



<日本民家園にて>
 あいにくの天候でしたが、広い園内を見学され「とてもすばらしい」とのお言葉。


<岡本太郎美術館にて>
 この日公開初日の常設展「岡本太郎と音楽」。太郎さんの弾くピアノの音に微笑んでいらっしゃいました。


<かわさき宙と緑の科学館にて>
 プラネタリウムで世界最高水準のリアルな星空を、その後、自然科学の展示もご覧いただきました。


<意見交換会にて>
 ラグビーワールドカップ(2019年)やオリンピック・パラリンピック(2020年)をきっかけに、海外の観光客を呼び入れるツアーにも生田緑地を是非組み込みたいとのお話し。国内はもちろん、海外の方々にも是非知ってもらえるようにとエールをいただきました。


この日は大変貴重な機会をいただきました。
今度は是非、天気のよい日に、くつろぎにいらしていただければと思います。
  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 20:58Comments(0)

TARO賞展、明日まで!

2016年04月09日

岡本太郎美術館で大好評開催中の
第19回岡本太郎現代芸術賞展






あす、10日(日)が最終日となりました!

最終日もギャラリートークにパフォーマンスに盛りだくさんです!
ダイナミックな作品や、繊細な作品の数々、、、







ぜひ、体感してくださいicon12

おまちしています♪

  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 14:56Comments(0)岡本太郎美術館

TARO賞作家パフォーマンスのお知らせ

2016年03月11日


岡本太郎美術館のイベントのお知らせです★

現在、岡本太郎美術館では第19回TARO賞展が開催中♪
それに併せて毎週末イベントがもりだくさんです!
入選作家さんによるトークやパフォーマンス、、、
実際に作家さんとお話ができるチャンスかもicon06






ーTARO賞作家パフォーマンスー

★楷の会 林楷人パフォーマンス「デモクリトス 断片 B117」
声楽家のパフォーマンスを行います
日 時 : 3月12日(土)、3月21日(月)、3月26日(土)、4月2日(土)、4月9日(土)
時 間 : 13:00と14:00








★折原智江 イベント「ミス煎餅(仮) 」
ガラスケースの中に入って、煎餅で作った巨大なお墓の香りを嗅ぐことができます。
日 時 : 3月12日(土)、3月13日(日)、3月19日(土)、3月20日(日)、3月26日(土)、3月27日(日)、4月2日(土)、4月3日(日)、4月9日(土)、4月10日(日)
時 間 : 13:00~17:00(予定)







★辻元百合子 パフォーマンス「夢遊ニマカセテ、意識ユレル(仮)」
自作のコマドリアニメーションを投影します。
3月12日(土) 14:30~








※いずれも開催日時は予告無く変更になる場合があります。予めご了承ください。


―開催概要―
会 期 : 2016年2月3日(水)~ 4月10日(日)
会 場 : 岡本太郎美術館 企画展示室(要観覧料)
開館時間 : 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 : 月曜日(3月21日を除く)、、祝日の翌日(土曜日、日曜日は除く)、3月22日(火)
観覧料 : 一般600(480)円、高・大学生、65歳以上400(320)円
中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金
※本料金で常設展もご覧いただけます。



21世紀の芸術の新しい可能性を探る、意欲的な作品
そして今しかみることのできないパフォーマンスをどうぞご覧ください!
岡本太郎美術館でおまちしています♪




  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 14:00Comments(0)岡本太郎美術館

TARO賞新聞をつくろう!

2016年02月10日


岡本太郎美術館では多くのワークショップを開催しています!

今回ご紹介するのは、、、

TARO賞新聞をつくろう!


今年で19回目を迎える岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)。
みんなでその展覧会を見てから、TARO賞の魅力を伝える新聞をつくるワークショップです。
気になった作品の写真を撮ったり、記事を書いてみたり…。
つくった新聞は、実際にTARO賞を見に来てくれた人に配ったり、ギャラリースペースに展示したりします


いつもは静かに鑑賞をする美術館、、、
作成作業の中で共有しあって新たな見方ができるかもしれませんicon12


日時 : 2016年2月21日(日)13 :00~16:00

対象 : 小学校4年生以上/15名(応募者多数の場合は抽選)
費用 : 無料(高校生以上は要観覧料)
会場 : 企画展示室、創作アトリエ
応募方法 : 以下の必要事項をご明記のうえ、メールまたはファックスでお申し込みください。

大人の方は、付き添いのみかご参加かご明記ください。抽選結果は、申込締切の2、3日後にお知らせします。
1.応募プログラム名 2.参加者全員の氏名 3.年齢 4.ご住所 5.電話番号 6.メールアドレス 7.FAX番号(FAXでお申し込みの場合)
メール:event@taromuseum.jp   FAX:044-900-9966


ぜひぜひ、皆様お誘い合わせのうえお申し込みください!

  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 17:55Comments(0)岡本太郎美術館

ついに決定!第19回TARO賞!

2016年02月10日


ついに今年もTARO賞が決定しました!

TARO賞とは、、、
岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されたもの。
今年は485点の応募があり、23名(組)が入選をはたしましたicon12

岡本太郎賞(賞金200万円)
三宅 感/《青空があるでしょう》



岡本敏子賞(賞金100万円)
折原智江/《ミス煎餅》



特別賞(賞金50万円)
笹岡由梨子/《Atem》



その他しゃがみこんでみる細やかな作品や、
大きくて見上げる作品、
なんだこれは!な作品、、、
あなたのナンバーワンはどれですか?

それぞれ作家によるパフォーマンスやギャラリートーク、
関連するワークショップなど続々開催!
詳しくは美術館HPをご覧ください。

岡本太郎美術館でおまちしていますface05

  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 17:42Comments(0)岡本太郎美術館

みんなの愛でTAROを灯そう

2016年01月23日

1月も終わりに差しかかってきました
2月といえば、、、
そう、バレンタイデーicon12
バレンタインデーは大切な人に思いを伝える日、、、icon06
今年は一味違ったバレンタインデーを過ごしてみませんか?


来る2月7日(日)
岡本太郎美術館でランプシェードを作るワークショップを開催しますsakura_01
その名も



【みんなの愛でTAROを灯そう】







ご家族と、お友達と、恋人と
みんなで愛をこめてランプシェードを作りましょう
詳しくはこちら⇒http://www.ikutaryokuti.jp/hp/oshirase.html?sn=304
お申し込み、お待ちしています!



  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 15:46Comments(0)岡本太郎美術館

「岡本太郎と前衛の作家たち展」スタート!

2016年01月16日


1月11日(月・祝)まで開催された
「岡本太郎と中村正義 東京展」
大盛況に終わりましたicon12
皆様、本当にご来館ありがとうございましたface01









さて、15日から新たに常設展がスタートしましたsakura_01


「岡本太郎と前衛の作家たち展-当館コレクションより」





戦後から1950年代は「アヴァンギャルド(前衛)」と「芸術運動」の時代でした。
岡本太郎美術館では開館以来、そうした関わりの深い作家の作品や資料も収集を行ってきました。
今回の展示ではそんな当館コレクションより、戦後の「アヴァンギャルド」の作家たちの活動の一端をご紹介します。
収蔵以来、初お披露目の作品もいくつかありますよface05
ぜひ、ごらんください!




※また、只今の期間は常設展のみとなります
予めご了承ください




  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 17:50Comments(0)岡本太郎美術館

「岡本太郎と中村正義 東京展」間もなく終了!

2016年01月09日



1月も半ばに差し掛かりました
あたたかく、過ごしやすい日が続いて気持ちが良いですね!



さて、岡本太郎美術館で現在開催中の

「岡本太郎と中村正義 東京展」

会期終了の1月11日(月・祝)まで残り3日となりました!






大変好評でリピーターさんも多くいらっしゃいますよ♪




合わせてイベントも開催!

◆10日(日) ワンポイント・トーク
ワンポイント・トークでは当館の学芸員がギャラリートークを行います
 時間: 13時半~ (要入館料)

◆11日(月・祝) 第5回キッズTARO展 ギャラリートーク
子どもたちが「なんだ、これは!」のテーマのもと描いた絵について、子どもたち自らがお話してくれます。
子どもたちの絵の魅力をぜひ聞きにきてください!
 時間: 13時半~




特に「岡本太郎と中村正義 東京展」では
今しか見ることのできない作品も多数ございます!
どうぞこの機会をお見逃しなく★



※1月13・14日は展示替えの作業に伴い臨時休館とさせていただきます。
予めご了承ください。

  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 13:23Comments(0)岡本太郎美術館

完成☆金の鏡もち!

2015年12月23日




先日まで行われていた岡本太郎美術館のワークショップ

完成した作品が、ただいま母の塔の下にて絶賛公開中です!





第18回の岡本太郎現代芸術賞の作家・豊福亮さんによる
不用品を持ち寄って巨大な金の鏡もちをつくるという
その名も






鏡もちプロジェクト!







不用品をお持ちくださったみなさま
参加してくださったみなさま
お寒い中、ご協力・ご参加本当にありがとうございました!





11・12・19日と不用品をつけていき、、、




kgm01








そして20日、いよいよ最終日
豊福さん・スタッフのみなさんで金に塗装され、、、






kgm02






完成がこちら!


kgm03



遠くから見ても圧巻ですが
近くでみてみるとペットボトルやぬいぐるみ、なつかしの上履きなど
見るたび発見があって本当におもしろいです






こちらは1月11日(月)までの公開
また、ミュージアムショップでは期間限定で金の絵馬が購入できますので
願い事を書いてかざってみてはいかがですかface01
※ミュージアムショップの営業は美術館開館日のみとなります


ぜひ、間近でごらんください
岡本太郎美術館でおまちしています!



記入:太郎
  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 16:00Comments(0)岡本太郎美術館

【岡本太郎美術館から見える紅葉状況】

2015年12月06日

生田緑地の紅葉はとっても見頃ですよ。

こんな都心で緑を味わえるなんて贅沢ですね。
心地いい風に吹かれながら、芸術に浸るのもいいかも!






記:太郎

  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 16:09Comments(0)岡本太郎美術館

雨の生田緑地も乙なものです。

2015年12月03日

今朝は、雨ですね。
お昼頃からは、天気が回復へ向かう予報です。

雨の日しか見れない生田緑地の風景も、乙なものですよ!
ぜひ、足を伸ばしてみてはいかがですか。
新たな発見があったりして(^.^)

岡本太郎美術館から見えるメタセコイヤ林も、
紅葉が進んできました。

紅葉の彩がとっても映える、生田緑地へどうぞお越しください!




記:太郎
  


Posted by 生田緑地運営共同事業体 at 10:21Comments(0)岡本太郎美術館